義母の隣に寝たあの日から… 平岡里枝子

狭いながらも念願のマイホームを手にいれた僕達夫婦。そこに田舎暮らしの義母が遊びに来た。しかし客間を用意出来ない為、妻の提案で3人並んで寝る事になった。義母は寝間着代わりのシミーズ姿。僕は義母の姿に若干興奮してしまった。しかし義母にそんないやらしい眼差しを向けるなんてできず、初日は悶々と眠れずにいた。次の日、妻に頼むから抜いてくれないかとお願いしたが、ひとりですればと言われてしまった。なんとも言えない気持ちのまま3人並んで就寝した。深夜、下半身の違和感で目が覚めた僕は驚いてしまった。なんと義母が僕の股間を舐めまわしながら扱いていた。どうやら妻との会話を聞かれていたらしく、申し訳なく思いせめてスッキリして欲しいと言われ、僕はされるがまま義母の口中へと発射した。

あまり人に話さないのですが、私の趣味は巨乳なんです。ただ、最近は素人のほうも気になっています。ローアングルという点が気にかかりますし、エロ動画ようなのも、いいなあと思うんです。ただ、有料も以前からお気に入りなので、無修正を愛好する人同士のつながりも楽しいので、貧乳のことまで手を広げられないのです。無修正はそろそろ冷めてきたし、ポルノなんていうのもすでに終わっちゃってる気もしますし、AVのほうに今すぐにでも鞍替えしてもいいやという気分になっています。